満足する解決を得るための弁護士相談Assist

日常生活を送る中で、自分が弁護士に依頼するほどの問題に係るわけがないと思いがちですが、身近なところにトラブルの種は潜んでいます。

相続手続きにも成年後見人が必要?

人は誰しも必ず訪れる死。死後にのこされた家族には相続の手続きが発生することが多くあります。 相続手続きはとても大変という人がいますが、その理由として多くが生前持っていた資産の全容がつかめないまま、認知症等になってしまい、事実確認ができなかったというケースがあります。

本人は認知症となったことを認めないため、本人でないとできない銀行手続きなどが滞ってしまうのです。 そのために、判断力が低下した本人に代わって銀行や手続き等を行うため、法的に認めてもらう方法があります。それが成年後見人です。成年後見人に就任した人は法的に登記されるため、銀行手続きや不動産の処分なども可能になります。 事前に整理しておくことでスムーズな相続が可能になるメリットがあります。

相続手続きにおける法定相続と遺言書の関係について

遺言をすることで、法律に縛られず自由に遺産を処分することができます。例えば、介護で献身的な世話をしてくれた長男の嫁や、籍は入れていないが長年一緒に暮らしてきた内縁の妻に遺産を残したい場合は、通常の相続手続きでは無理なので、遺言によることになります。

遺言書を作成するには、一定のルールを守らなければなりません。ルールに違反すればせっかく書いた遺言書もただの紙きれになってしまいます。そこで弁護士や司法書士のような法律の専門家に相談するのがおすすめです。大阪のような大都市にはこうした相続問題に精通した専門家がたくさんいるので安心です。

相続手続きの一つ遺留分減殺請求

遺留分とは、遺言により法定相続割合以外で遺産分割がなされた場合において、自身が受け取る遺産分を侵害された相続人が、民法で保証された割合を超える分を請求する相続手続きを言います。

請求するためには相続手続きの一つ、遺留分減殺請求を行使することであり、この請求があった時点で効力が認められ、請求を受けた者は侵害された遺産分の支払い義務を負います。

ただし、マイホーム資金の援助などの特別受益がある場合は請求の一部のみが認められます。その場合は、相続財産の金額に特別受益分を加算した金額を相続財産の総額とし、それを元に減殺請求できる金額を算出することになります。

相続手続きの申告の方法とは

大阪の堺において相続手続きを行うにあたり、相続税の申告の方法をきちんと理解することが望ましいといえます。近頃は、税理士や公認会計士などの専門家からアドバイスを受けることで、積極的に対応をしようとする人が増えてきています。

相続手続きの取り方についてわからないことがある場合には、同年代の経験者に相談を持ち掛けることがとてもおすすめです。また、ランキングサイトや口コミサイトなどを利用しながら、大阪の大手の法律事務所の最新の事例をチェックすることで、短期間のうちに魅力的な依頼先を決めることが可能となります。

遺産相続手続きは弁護士が代理でしてくれます

遺産相続は問題がよく起こる確率が高いです。遺言書が特定の人物だけ優遇されている、特定の相続人に遺産が多すぎる、親の介護などの寄与度を相続に反映してほしい、遺産手続きを相続人が誰もしない、どうしたら良いのかわからないなど、いろいろな問題を解決してくれるのが、弁護士です。

遺産相続手続きを、弁護士に依頼をすると全て代理で行ってくれます。全て代理で行ってくれるので、面倒な動きをしなくて済みますし、皆が平等に遺産分与出来るように、手配もしてくれます。遺産分与でなにかあれば、弁護士を利用してしっかりと遺産分与を、してもらうのも良いです。

相続手続きが必要な時に

資産を持つ方が亡くなるなど、何らかの事情によって遺産相続が行われる際に必要となるのは相続手続きです。残された家族など、遺産が相続される相続人にとって、進めなければならない手順や期間などには数々な項目が設けられており、正しく手続きを進めることが重要となります。

遺産の相続は相続人の間でも、何かとトラブルが起こりかねません。場合によっては、弁護士などにも介入してもらいながら、なるべく大きな問題へと発展しないように対策したいものです。相談業務が無料で取り扱われていることも多く、法律にも基づきながら、よりスムーズに解決させることも大切です。

相続手続き・遺言書作成に関連する記事

債務整理、過払い請求、自己破産を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

当サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくない内容が含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

弁護士相談Assist

弁護士に交通事故を相談

司法書士について

自己破産

過払い請求

相続手続き