満足する解決を得るための弁護士相談Assist

日常生活を送る中で、自分が弁護士に依頼するほどの問題に係るわけがないと思いがちですが、身近なところにトラブルの種は潜んでいます。

納税が発生する相続手続きの注意点

金額が大きくなると相続税が発生しますので、納税が発生する際の相続手続きの注意点というのもいくらかあります。納税が発生する相続手続きの注意点としては、申告漏れがない様にするという事でしょう。相続手続きの注意点を意識していても、やはり税務調査で発覚してしまうケースは多い様です。

相続手続きにおいて気を付けるべき注意点が漏れているかもしれないなら、税理士に確認したいですね。税理士は相続手続きの注意点を逃す事はありませんので、安心して頼む事ができるでしょう。

意外な所に相続可能な物があるかもしれないと思って確認する様にしたいですね。もしかすると、何か発見されるかもしれませんね。

相続人を調査する相続手続き

相続手続きの中で最も難しい手続きの一つが、相続人の調査です。これは、被相続人が出生してから死亡するまでの戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍、戸籍の附票などを取り寄せ、民法に定める法定相続人を確定させるものです。

もし、相続人が一人でも欠けている状況で遺産分割を行った場合、その遺産分割は全て無効となってしまい、また相続手続きをやり直すことになります。その場合は、金銭や不動産の異動を繰り返す事になり、税務署から税務調査を受ける場合もあります。

また、遺言で法定相続人以外の者に相続財産を遺贈する場合であっても、遺留分を請求できる範囲も把握する必要があるので、この相続手続きは必要です。

相続手続きと相続税の支払い方

相続税の支払い額の総額については、一般の素人が判断することが困難であるため、実績のある税理士の事務所を利用することで、税務上の問題を回避することが可能です。 また、最新の相続手続きの事情について知りたいことがあれば、専門性の高いスタッフが在籍している事務所において、無料相談の申し込みをすることで、相続に関する費用の支払い方や相続人同士の話し合いの方法を理解することができます。

その他、実際に相続手続きを行った人のレビューを参考にしながら、常に正しい知識を身に着けることが重要な課題としてみなされています。

大阪の遺産相続手続きのサポート事例について

遺産相続手続きで面倒なのが、マイナスの遺産、いわゆる借金が故人に残っていた場合です。大阪でもよくあるのですが、遺産と言えば、預貯金や不動産など、プラスの価値になるものしか相続しないと思い込んでいる人が多いので、遺族に借金も相続しなければならないことをまず、理解してもらわないと前に進めません。

その上で、サポートする方法としては、相続人に相続放棄をしてもらうことです。ただし、3か月以内に手続きを取らないと、借金を相続せざるを得なくなるので、時間との勝負になる場合も少なくありません。 この事例のように、思わぬ思い込みで、負の相続を背負う事にも成りかねないので。遺産相続手続きは専門家に早期に相談することが大切なのです。

遺産相続手続きに必要なもの

遺産相続手続きには、多くの書類が必要となります。遺言書がある場合は、それも必要書類と判断されますので、捨てないで残しておくようにしてください。そして亡くなっていることの証明書と、印鑑を持っていくことが多いです。

銀行などの場合は、遺言書があるかないかで大きな違いが生まれているので、遺言が残されているようなら持っていくこととなります。確実に相続できる状態を作り出し、しかもトラブルが起こりづらいので、遺言書の存在はとても大切です。捨ててしまうととても大変なことが起こるので、相続する場合は捨てないでください。

正しく進めたい相続手続き

資産を所有する方が亡くなり、遺産の相続が発生する際、相続手続きによって遺産の分配や処理の方法が決められます。残された家族を含む相続人が複数存在する場合も多く、正しい手順や定められた期限内に手続きを行わなければ、スムーズな遺産相続は進みません。

また、遺産分配の割合や内容など、どうしてもトラブルが発生しがちな問題でもあります。自分達で解決できない時には、弁護士や司法書士などへ相談することも可能であり、手続き業務を代行してもらえたり、法律に基づいた分配方法などの対応をしてもらえます。さらに大きな問題へと発展しないよう対処が必要です。

相続手続き・遺言書作成に関連する記事

債務整理、過払い請求、自己破産を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

当サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくない内容が含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

弁護士相談Assist

弁護士に交通事故を相談

司法書士について

自己破産

過払い請求

相続手続き