満足する解決を得るための弁護士相談Assist

日常生活を送る中で、自分が弁護士に依頼するほどの問題に係るわけがないと思いがちですが、身近なところにトラブルの種は潜んでいます。

女性の離婚弁護士

DVは家庭内暴力と言われており多くの場合、夫から妻に対して行われます。DVで苦しんでいる人も多く、大けがをしたり、時には命に関わる事もあるかもしれません。

一日でも早く辛い思いから解放したいですね。これは早く弁護士に助けを求めた方がいいかもしれません。男性に相談しにくいという女性の相談者は、女性が対応してくれる弁護士事務所を見つけて相談するといいでしょう。

なかなか離婚するという勇気が出ない人もいるかもしれませんが、時には離婚するという事で暴力から逃れられるかもしれません。毎日、暴力に覚えながら生活するのではなくて、早く安心して幸せに暮らせる事を考えたいですね。

離婚準備後、離婚弁護士への依頼時機は?

離婚準備後に相手方と話し合った時にまとまらない時や調停が不調に終わってしまい訴訟にまで発展してしまった場合など、離婚弁護士へ相談または依頼を行うと問題が解決するまでの道筋を法律に基づいた知識でアドバイスとして与えてくれます。

また、相手方が先に弁護士を雇っていた場合には離婚の条件が相手方の有利な方に進んでいってしまうので、無理に一人で対抗しようとせずに弁護士に依頼をして話し合いに入ってもらった方が一方的な展開になることはないので賢明です。 離婚弁護士への依頼はお金が掛かることですので一概に言うことはできませんが、できるだけ早い段階で頼んだ方が自分の希望する離婚条件へ近づけることができます。

慰謝料をもらうための離婚弁護士

離婚弁護士に相談する人の中には、相手から慰謝料をもらいたいと考えている人も多いでしょう。離婚弁護士に依頼さえすれば弁護士が慰謝料を勝ち取ってきてくれると考えている人もいるでしょうが、現実はそこまで甘くありません。

相手から金銭をもらうには、相手に非があったことを示す確固たる証拠が必要です。たとえば配偶者が浮気をしていた場合にはラブホテルに浮気相手と出入りしている写真、暴力をふるわれていた場合には病院の診断書など、形に残るものです。まずは有効な証拠を集めた上で、弁護士に相手と交渉してもらう必要があるので、人任せの態度では貰えるものも貰えなくなってしまうことを念頭に置いておくべきです。

特殊なケースは離婚弁護士へ

時には、シンプルな問題を離婚弁護士が扱う場合もあれば、普段はあまり見かけない様な少し特殊なケースについて、離婚弁護士が扱う事もあるかと思われます。離婚弁護士に持ち掛けられる問題としては、全く同じ問題というのはなく、やはり毎回異なります。

しかし、経験が豊富な離婚弁護士であれば、いろんなケースの対応を行っているという事が考えられます。その様な場合には、離婚弁護士は法律家としての経験から、相談者にとってベストだと思われる解決策を提案してくれる事でしょう。特殊なケースについて相談する場合には、その問題に対応する事ができる法律家を事前にしっかりと選んでおく事が大事だと思われます。

離婚問題相談の際必要になってくるものとは

離婚問題の相談を行う場合、法律事務所で弁護士と面談しながら納得できる解決を目指します。スムーズに相談を行うために、いくつかの心構えや事前の準備が必要になってきます。まず、離婚の原因を説明できるにしておきましょう。

特に相手が同意していない場合、最終的に訴訟を起こす可能性があり、訴訟で認められるかどうかは別れたい原因によって決まります。問題解決への見通しを得られるように、別れる決断をするに至った原因は、背景となる事情も含めて説明できるようにしておきましょう。もしも原因が相手方の不貞であった場合、不貞相手に対して慰謝料を請求をすることも可能です。

得られる慰謝料の金額は相手方の職業や年齢などにも左右されます。状況に応じた慰謝料の目安を把握するためには、不貞の状況や相手方の情報を弁護士に伝える必要があります。夫婦が結婚を解消する際、結婚後に共同して築いた財産を清算するのが財産分与です。財産には預貯金や証券、保険や不動産といったプラスの財産はもちろんですが、ローン等のマイナスの財産も分け合うことになります。そのため、把握できる限りの正確な状況を調べた上で、ごまかさずに弁護士に伝えるようにしましょう。

離婚問題が得意な弁護士について

離婚問題に特化している法律事務所があります。この事務所には優秀な弁護士が在籍しており、守秘義務に関しては徹底的に遵守しています。そのため相談内容や個人情報が外部に漏れてしまうことはありません。不倫によって夫婦仲が破綻しているようなケースに対して、専門的に取り組んでいます。

不倫にまつわるトラブルは、精神的な問題を含んでいるため、交渉する際にストレスを感じることが多くなります。場合によっては、相手が交渉を拒否するケースがあったり、無理な要求を突きつけられることもあります。そういった事態に対して、本人がひとりで対処することには限界があるため、法律や不倫問題のプロフェッショナルである弁護士に任せるのが賢明な選択だと言えます。

この事務所を利用すれば、相談する際に難しい法律用語を使われることなく、できるだけ分かりやすく説明してもらえます。また、依頼者の不安な気持ちを和らげるため、依頼者の不運な状況に配慮しながら、トラブル解決のため丁寧に対応してもらうことができます。更に、最初の無料相談を行う際に、費用総額について明らかにしてもらえるため、安心して事案を依頼することが可能です。以上のことから、この事務所には、依頼者の苦しみに対して真剣に寄り添いたいという人徳の高い弁護士がいると言えます。

弁護士・債務整理に関連する記事

債務整理、過払い請求、自己破産を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

当サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくない内容が含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

弁護士相談Assist

弁護士に交通事故を相談

司法書士について

自己破産

過払い請求

相続手続き